Vividタイプは 赤い口紅と似合う色で 女優のオーラを纏う

16タイプ パーソナルカラー診断
S様 28歳
1stタイプ Vivid Winter
2ndタイプ Vivid Spring

お肌が白くピンクがかっているK様は、4シーズンのパーソナルカラー診断でウィンターと診断されました。

診断結果に納得はしているものの、似合うと言われたアイシーカラーはしっくりこない。

※アイシーカラー…パステルカラーよりもさらにクリアな色

もっと詳しく似合う色が知りたいと16タイプを受けに来てくださいました。

結果はウィンターの中でも、原色のようなはっきりとした色が似合うVividタイプ。

エクラではカラー診断後に、似合うカラーでポイントメイクをし、ベストカラーのドレープを身につけて写真撮影します。(計6パターン撮影します)

この時にVividタイプの方はレッドカーペットを歩く女優さんのような華やかなオーラを放ちます

診断をしていると、16タイプそれぞれに纏うオーラの違いを感じます。

Vividタイプの方は似合う色を身につけた時に、強烈に華やかなオーラを放つのでどうやっても目立つ!

Vividタイプの方には自信を持って華やかさを振りまいて、どんどん前に出てみんなを引きつける存在になって欲しいと思っちゃいます♪

【S様の感想】
4シーズンのみの診断を受けたあと、疑問に思っていたことやしっくりこなかったことなどが、16シーズンの診断を受けたことで解決できて、帰りに服や化粧品を買いたくなりました。

詳細な診断の画像も、すごくありがたいです。スマホに保存していつでも見られるようにしました。

特に、最後お化粧を済ませてベストカラーのドレープを顔の下へ添えたときに、自分の顔がいつもよりすごくきれいに見えたのが衝撃的で「この色の服を買わないと!」という気持ちになっています(笑)

Vividタイプのお客様は似合う色の洋服とメイクでむちゃくちゃ華やかなオーラを発します♪

華やかな色が似合うのでアイシャドウ、チーク、口紅を全て鮮やかな色にすると似合っていても派手すぎてしまいます。

Vividタイプの方は、引き算メイクがおすすめです。

あなたも16タイプ・パーソナルカラー&スタイル骨格診断で、色と形を味方につけて魅力を最大限に引き出してみませんか?
詳しくはこちらからどうぞ

Instagram