黄みは得意!青みは苦手!イエベ春の私が使っている口紅紹介

私はスプリングタイプの中でも、黄みをたっぷりと含んだあたたかみのある色が得意なWarm Springタイプ。
2ndタイプはWarm Autumnなので黄みは大大大得意です♪

裏を返せば青みが全般的に苦手なので、コスメカラーもイエベ向けのものばかり。

苦手な青みリップを付けると、顔色が悪く見えたり老けて見えたり、残念な結果に・・・
私の唇は青みの色素も感じるので口紅を付けてないと元気がなさそうに見えてしまいます。

なので、黄みをたっぷり含んだ色のリップはmustです♪

オレンジ系の口紅をつけておけば、それだけで顔色よく見えます。

使っている口紅を集めてみると“オレンジ”と名の付くものがほとんどでした!

よく使うのは
ETVOSのサンセットオレンジ
mediaのOR-13 です。

ETVOSのサンセットオレンジは5本以上リピートしてます♪

シアー感もあってリップクリームのような塗り心地なのに、しっかりと色づいてくれます。
私には朱色に近いオレンジに発色します。

唇の青み色素を消すために、黄みの強い口紅を塗ってからピンクっぽい口紅を重ね塗りすることもあります。

FASIOのOR 220は私が付けると青みピンクに見え、浮いてしまいます。

青みを抑えるために、
ETVOSのウォルナットイエローや、
mediaのOR-13を先に塗って、
唇の色を黄み寄りに傾けてから
FASIOのOR 220を塗ると、
私の唇でも黄みも感じられるコーラルピンクに発色してくれます。

ETVOSのウォルナットイエローはオータムタイプの方にもおすすめです。
スプリングタイプの私には少し暗いので、明るめリップと重ね塗りして使ってます。
黄みがたっぷり入ってるのでコントロールカラー的な役割で使ってます。

口紅は重ね塗りして、自分にしっくりくる色に調整するといいですよ♪

スプリングタイプは艶感も大事!

グロスや、ゴールドラメでツヤツヤ、キラキラするとさらに顔色良く見えますよ♪

コスメはパーソナルカラーを知っていると、自分が一番魅力的に見える色やテクスチャーがわかります。似合うものがわかっていれば、コスメに関しては買い物の失敗は劇的に減るはずです。

「失敗した〜〜〜」と思ったものでも、使い方を工夫すれば大丈夫!!!

診断の際に、コスメカラーの選び方や、苦手なカラーの使い方もアドバイスいたします。

16タイプ・パーソナルカラー&スタイル骨格診断で、色と形を味方につけて魅力を最大限に引き出してみませんか?
詳しくはこちらからどうぞ

Instagram