パーソナルカラータイプ別 似合う色の見極め方【白・ベージュ編】

今日はパーソナルカラー4シーズン別に、似合う白とベージュの特徴をご紹介していきます。
4シーズンの色を比べて見ることで、それぞれの色の特徴がつかみやすくなりますよ。

まずは白!
白はお顔の色を明るく見せてくれるので積極的にトップスに取り入れてもらいたい色です。

ご自分に似合う白を知っておくのは本当に大事!!!

【白の見極め方】
++Spring++
アイボリー
++Autumn++
生成・オイスターホワイト
++Summer++
オフホワイト
++Winter++
スノウホワイト・純白

白と一口に言っても肌を綺麗に見せてくれる白と、くすんで見せる残念な白があります。

「同じ白でも、ここまで違うのか!?」と衝撃を受けたことがあります。

私はSpringタイプなので、イチバン似合う白はアイボリー。

純白のTシャツを着て、顔色がくすみます。
顔色が沈んで色黒に見え、シワも深く見える!?
なんだか淋しそうな、幸薄そうな…とっても残念な感じになってしまいました。

アイボリーのTシャツでは、顔色がパッと明るく若々しく見えます。

白は1つのシーズンに限定せず、多少の幅を持って選んでもOKです。
詳しくは、診断時にドレープをあてながらお伝えしていきますね。

【ベージュの見極め方】
++Spring++
黄みが強い 明るいベージュ
++Autumn++
黄みを感じる濃い目のベージュ
++Summer++
ピンクにグレーを足したようなピンクベージュ
++Winter++
ベージュにグレーを足したようなグレージュ

ベージュにも色々ありますね。
あたたかみのある黄みの色が得意なWarm Springタイプの私は、ベージュは得意なタイプです。が、、、謝ってグレージュのニットを購入したところ「顔色が冴えない!」という残念な経験があります。

他の手持ちのベージュとは明らかに顔映りが違ったグレージュ。
Springタイプは黄みを強く感じるクリアなベージュを選ぶことが大事。
グレージュだと彩度が低く、黄みも足りないので顔色が悪く見えてしまいました。

残念ながら、グレージュのニットに袖を通すことはありません。
お客さまには、そんな失敗がないように、しっかりと似合う色の特徴をお伝えしていきます。
失敗も大事な経験です(^^;)

エクラのパーソナルカラー診断は、『16タイプカラーメソッドⓇ』を使って4シーズンをさらに細かく16タイプにわけて診断します。

16タイプパーソナルカラー診断では、お客さまの持つ魅力を最大限に引き出す、色調・明度・彩度・トーンなどが明確になります。

今回紹介した色の特徴は、4シーズンのカラータイプのものです。
16タイプ診断だともっと細かくなってしまうので…診断された方には、似合う色の特徴をしっかりとお伝えしていきますね。

外見・内面共に、あなたの魅力&自信UPのお手伝いをします。

●16タイプ・パーソナルカラー診断
●ビジョナリー思考®︎ベーシック講座
メニューと詳細はこちらからどうぞ

Instagram